読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't wake me up.

夢なら覚めてほしくない曖昧なジャニオタ

なうぇすと回顧録

なうぇすとが終わってしまう…今はその事実に悲しくなるばかりです。

1月に始まったツアーなうぇすとですがこの4か月はプラスなときもマイナスなときもありました。

ここからどうしようもない私の回顧録です。レポでもなんでもありません。

 

初めてのドームLIVE行かないときっと後悔すると思い、24から感謝~に一人で行ってあーこれがジャニーズWESTというグループなのかと実感しました。

私の少ないライブ経験の中で24コンが楽しかったかどうか判断に困りました。感動と何かしっくりこない微妙な気持ちでした。でも私が楽しめなかった理由*1は本当に個人的でくだらないことなので5月24日に発売される24コンDVDは楽しみです!

なうぇすとが私の本番だからと心に言い聞かせて1月を迎えたもののTwitterで目にした嫌な情報…それが真実かどうかなんてどうでもよくて、事実それで私のテンションはダダ下がりました。好きになってもっと知りたくなって全然本質が見えなくて悲しくなって失望しました。このころ私が残していたツイートがこちら

あわわわわだんだん悲しくなってきた……ちょっとしばらく立ち直るまで重岡くんはいいわ…ごめんね…posted at 22:01:31

自分がそんなことでショック受ける人間だとは思わなかったけど、なんか無理…2週間で立ち直らなかったらどうしよう…posted at 22:04:12

3次元なんてクソだ!2次元は裏切らねぇ!posted at 22:06:48

悲しみからどうしようもない怒りに変わりそれをゲームで昇華してました。2次元に女性問題で裏切られることはないのでね…因みに溺れるナイフを見たときの感想は、重岡くんには幸せになってほしい…でした。

 こんなモチベーションで福井に行きました。グッズの情報が出たときはフォトセットもうちわも買おうかなぁ、なんて思ってましたが結局買ったのは最小限のグッズ。

会場に入ってからは期待と不安で胸がいっぱいでした。多分この公演で一生分の座席運を使い果たした。

そしてコンサートが始まり感じたことは、あージャニーズWESTって存在するんだ…ということでした。ドームでは実感できなかったけどアリーナでは さすがに実感しました。あっ同じ世界で生きてた。そんな感じです。小瀧くんは2次元だったし重岡くんは5歳児だった。あとみんなかっこよかったよ奥さん。

結局あんなに重岡くんもういいって言ってた私ですが幕が開けばずっと重岡くんを目で追ってました。ただただ楽しかった。そこには私の好きな重岡くんが存在してた。

そしたらなんだか馬鹿らしくなってどうでもよくなりました。可愛いと思ったら可愛いでいいし、面白いと思ったら面白いでいいんだね。そう思えばまたなうぇすと行きたいなって自然と思いました。まぁその時には遅いんですが。

 

今まで多ステしたいと思ったことがあまりありません。ファンサも別に欲しくないし、そもそも本人に私というファンがいるということを認識されたくない、という割と特殊な思考のファンだと思います。私は彼の目にチラッとでも写りたくないのです。

でも乙女心は複雑で近くで見たい!!とは思うものの大抵近くを通るときは反対側を見ていてこちらは後姿ばかり見てます。そういう星の下に生まれました。

 

大阪か広島行きたいな…一般にかけようかな、なんて思ってたこともありましたが2月に入りまぁまぁ忙しくて結局そのまま今日まで来てしまいました。

どんなに楽しくても1回行けばいいやDVDで何度も見直せればいいやと思っていたのに、なうぇすとはどうしてももう一度あの空気を味わいたかった。

 

一年前好きになった当初の熱を持って応援しているとは言えないけど、多分これからも大好きでい続けると思う。そして私のポンコツ脳みそじゃ細かいことは覚えていられないけど、なうぇすとは一生心に残るコンサートになるだろうな…

*1:席が遠くてずっと双眼鏡で覗いていたのでその場の空気を楽しめなかった。他の理由もくだらないので割愛